ボードゲーム

「キャットアンドチョコレート」シリーズは日常編がおすすめ!お題やルールをわかりやすく紹介!

どうも、いむるた(@imurutalog)です。

発想で遊ぶアドリブカードゲーム「キャットアンドチョコレート」をご紹介します。

created by Rinker
幻冬舎エデュケーション
¥1,200
(2020/10/27 23:29:12時点 Amazon調べ-詳細)

限られたアイテムで様々なピンチを乗り切る!

誰でも遊べる人気カードゲームです。

なんでネコとチョコ?

ピンチな状況を描いた「イベントカード」と

それを助けてくれるかもしれない「アイテムカード」を使います。

いろんなピンチに対して、アイテムで上手く乗り切るカードゲーム。

キャットアンドチョコレートの由来は、アイテムカードに

「ネコ」「チョコレート」が入っていることから、その名がついてます。(割となんでもよかったんじゃん…)

今回扱うのは「キャットアンドチョコレート(日常編)」ですが

他にも「ビジネス編」「幽霊屋敷編」「学園編」「冠婚葬祭編」など

様々な種類のピンチに分かれて、発売されています。

created by Rinker
コザイク(Cosaic)
¥3,480
(2020/10/27 23:29:13時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コザイク(Cosaic)
¥2,749
(2020/10/28 04:26:47時点 Amazon調べ-詳細)

不特定多数の人とプレイすることを考えると「日常編」が一番おすすめです。

カードの種類

イベントカード1枚(全30枚)

アイテムカード(全33枚)

チームカード6枚

ENDカード1枚

ゲームの流れ

流れは簡単です。

各プレイヤーは、手札として3枚のアイテムカードを持ちます。

山札からイベントカードを1枚引き、そこに書かれているピンチを、指定された枚数のアイテムカードを使って乗り切る。

使用するアイテムカードの枚数は山札の一番上の数字です。

こんな感じです。

f:id:IMURUTA:20180222122027j:image

この場合は、山札に「2」と書いてあるので、2枚のアイテムカードを使って切り抜けます。

お題に答え終わったら、回答者以外のプレイヤーで「ピンチを乗り切れたかどうか」を判断する。

一応、公式の遊び方ガイドをのっけておきます。

f:id:IMURUTA:20180222122220j:image f:id:IMURUTA:20180222122230j:image

チーム分けとかめんどくさいし、他のプレイヤーの発想を楽しむだけで十分面白いよ!

笑えるイベントカードとアイテムカード

イベントカードは30枚。

アイテムカードは33枚。

全部を見せてしまってはネタバレになるので、少しだけ公開します。

こんな感じのカードです。

f:id:IMURUTA:20180222122255j:image

薄着で外に出ちゃった!って、それはお前のせいだろ笑

アイテムカードはこんな感じ。

f:id:IMURUTA:20180222122307j:image

1億円が最強なんだよなあ(笑)

例えば、こんな遊び方で

書いているだけではイメージしづらいと思うので、1つやってみます。

先ほどの画像でやります。

・イベントカード

「親友が芸人になると言いだした。でも、向いていない。」

このピンチを「ねんど」「ラーメン」で切り抜けます。

f:id:IMURUTA:20180222122027j:image

【僕の回答】

「ちょっとラーメンでも食いに行こうぜ。お前のギャグが寒すぎるから…」とラーメン屋に誘う。

「お前が渾身のギャグ言い放った時、みんなこんな顔してるんだぜ…」 と言って、自分で作った粘土(どんびきの友人たちの表情)を見せて、絶望させる。

乗り切れてますか?(笑)

パーティにオススメです

「キャットアンドチョコレート」は、子供から大人まで楽しめて、みんなで笑えるゲームです。

価格は、税抜きで1500円です。お財布がピンチじゃない方は、一つ持っておいてもいいんじゃないでしょうか?(笑)

ぜひやってみてください!

Amazonで買うなら、ギフト券へのチャージがおすすめ!

チャージすると、最大2.5%分のポイントがたまります。

Amazonユーザーの方は、ぜひチェックを!

created by Rinker
幻冬舎エデュケーション
¥1,200
(2020/10/27 23:29:12時点 Amazon調べ-詳細)

【お知らせ】

noteをはじめました!
下のリンクから読んでいただけると嬉しいです。

日常系旅行記 日常系記事→日常|いむるた|note
旅行系記事→旅行記|いむるた|note